中伊豆の名湯・湯ヶ島温泉 日本最大級の圧巻巨石風呂|静岡県|湯ヶ島温泉|温泉のすゝめ13

No.13 2018年2月16日 評価★★★★★★★★☆☆
【温泉名】湯ヶ島温泉 白壁荘(静岡県伊豆市)

湯ヶ島温泉 白壁荘(静岡県伊豆市)

関東近郊で、雪の影響を受けずに行けそうな温泉を探していてじゃらんで見つけた場所。
湯ヶ島温泉の名前は聞いたことがありましたが、やはり知名度では修善寺温泉に軍配。という事で、温泉よりも宿で選んだ部分が大きめの今回の温泉路。
じゃらんにて評価が4.5と高かったのと、巨石風呂の評判が良さそうだったので、これは一見の価値あり!と。

結局温泉には、貸切風呂→巨石風呂→男湯→(翌朝)巨木風呂と4回入りました。どの浴槽も使われている湯は同じだったような印象で、肌触りが少し柔らかいかな?ぐらいで、特に肌への影響は無し。匂いも屋内の男湯では少し感じましたが、露天では全く。
ただ、噴出口近くの堆積物がひと目で塩泉だと分かる程だったので、湯上がりはポカポカ。気温は3℃前後と寒く宿の廊下も寒かったですが、入浴後は全く寒さを感じさせませんでした。

やはりインパクトがあったのは巨石風呂。宣材写真だと上から撮ったものなのでスケール感を感じませんが、脱衣所から出ると、ドンッ!と巨石が。身長より高い岩、2m以上あったような気がします。横幅も、5mはあるんでは?という感じ。
天然の岩を掘って浴槽にしているので、入浴スペースは5人が限界かなと言ったところ。
それにしても、こんなにダイナミックな浴槽があるのか~と心底驚かされました。

翌朝入った巨木風呂も天然木を使ったダイナミックなものでしたが、やはり巨石風呂には劣るかなという印象。

男湯は縦に広く、結構な人数を収容できそうでした。平日で空いていたこともあり、一人でのんびりできて結構気に入りました。若干温度の違う2浴槽があり、訪問した時期にはかけ流しと循環の併用をしていますとの但し書きがありました。

貸切風呂はというと、半露天のような感じでいい雰囲気。ここだけ写真を撮れました。
白壁荘貸切風呂
ただ、貸し切り料金が3000円となっていたのですがそこまで払う価値があるかは微妙なところ。浴槽は思ったよりも広く、4人は入れそうでした。大浴場が無い代わりに貸し切り無料の宿もあったりするので、貸切温泉を求めているのであれば、そういう宿に泊まった方がお得感はあるかなと感じました。

トータルすると、食事の内容や宿の雰囲気も含め、とても良かったです!
泉質にそこまでの魅力は無いですが、また泊まりに行きたい!ということで、★8つ。普段のんびりを目的に旅をしないからというのもあるんですが、いい宿でした。
東京からも程よい距離なので、オススメです。入浴のみの日帰りは無さそうなので、宿泊必須です。
白壁荘の外廊下

白壁荘の温泉分析表
白壁荘の温泉分析表

☆基本情報☆
所在地:〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島1594
アクセス:東京から車で2時間
料金:1泊2食付き13000円(利用したプラン) 入浴のみの日帰りプランは無し
電話:0558-85-0100
URL:http://www.shirakabeso.jp/
近くの観光スポット:修善寺 車で20分,浄蓮の滝 車で10分,伊豆スカイライン冷川IC 車で30分
~温泉情報~
泉質名:カルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
湧出量:780㍑/分(平成21年)
色→透明 臭い→少し感じる程度 肌触り→やや柔らかい湯当たり
泉温:源泉46.8℃ 体感41℃~42℃
pH値:8.0
適応症:一般的適応症
浴槽:男湯(内湯のみ)、女湯(内湯のみ)、巨石風呂(露天・入替制)、巨木風呂(露天・入替制)、貸切風呂(露天)
その他:巨木風呂、巨石風呂はボディーソープのみ設置。脱衣所に洗面台、ドライヤー等無し。 各浴場に貴重品ロッカーあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です