「温泉のすゝめ」カテゴリーアーカイブ

古湯にして名湯|道後温泉(愛媛)|温泉のすゝめ55

言わずと知れた古湯、松山・道後。

聖徳太子も当地を訪れ、道後に湧く湯と政治とを重ね合わせた言葉を残しています。

6泊松山に滞在し、5度道後の湯に浸かりました。

コロナ禍で到底日常とは呼べない様相だった物と思いますが、のんびり松山の街も含めて道後を味わうことが出来ましたので、所感を。

書こうと思えば幾らでも話を膨らませられてしまう気がするので、自重気味に。

続きを読む 古湯にして名湯|道後温泉(愛媛)|温泉のすゝめ55

山奥に沸く塩泉、秘湯|鷹ノ巣温泉(新潟)|温泉のすゝめ54

コロナ禍、賛否両論あることは重々の承知のもと、新潟県は鷹ノ巣温泉へ。

友人は低評価の口コミを気に掛けていたものの、その多くは「虫が出た」だの何だの。
彼/彼女らの秘湯に対する期待値がズレてるだけで、それを宿の評価に結びつけるとは厚顔無恥にも程がある。

続きを読む 山奥に沸く塩泉、秘湯|鷹ノ巣温泉(新潟)|温泉のすゝめ54

乳白色の日帰り源泉かけ流し|強羅温泉(箱根)|温泉のすゝめ53

社会人になってから半年に一度のペースで取り組んでいる、一人でぼーっと旅に出て考え事をする企画。

2019/7 佐賀/福岡/大分
2020/1 湯河原
に引き続きで今回は箱根に。

コロナ禍、旅行に出るのも憚られる空気感ではあったものの、県内、平日、単独ならば…と自分に言い聞かせつつ。

続きを読む 乳白色の日帰り源泉かけ流し|強羅温泉(箱根)|温泉のすゝめ53

本州最南端の”塩風呂”公共浴場|串本温泉「サンゴの湯」|和歌山県|温泉のすゝめ52

No.52 2019年1月23日 評価★★★★☆ (是非また行きたい)
【温泉名】串本温泉 「サンゴの湯」(和歌山県西牟婁郡串本町)

滞在していた串本町江田の集落から串本駅へ、熊野古道大辺路を2時間半ほどかけて踏破。

その途中で思いがけず当施設の前を通過し、汗も大量にかいていたので列車までの時間を利用して汗を流すことにしました。

地元の公共浴場、塩化物泉です。

続きを読む 本州最南端の”塩風呂”公共浴場|串本温泉「サンゴの湯」|和歌山県|温泉のすゝめ52

ローカル感満載の貸切式掛流し温泉|姫温泉「弘法湯」|和歌山県|温泉のすゝめ51

No.51 2019年1月22日 評価★★★★☆ (是非また行きたい)
【温泉名】姫温泉 「弘法湯(こうぼうのゆ)」(和歌山県西牟婁郡串本町姫)

和歌山県串本に滞在中。
白浜や勝浦の温泉には行ったことがあったものの、串本の温泉に入ったことが無かったので訪れてみることに。

串本温泉「サンゴの湯」と迷い結局姫温泉「弘法湯」を訪れました。

続きを読む ローカル感満載の貸切式掛流し温泉|姫温泉「弘法湯」|和歌山県|温泉のすゝめ51