黒島の切り通し

マンタを狙うも叶わず地形ダイブに@八重山・黒島【ダイビング記 ★6】

No.69 2020年11月14日 天候 晴★★★★★★☆☆☆☆
【スポット】石垣島 黒島V字
【ショップ】Breeze石垣島

休息、舳先に眠る。

船上での休憩

のんびりたっぷり休むこともなく(フィリピン、エジプトにくらべて、なので、これが国内の普通なのかもしれないですが)、2本目。

マンタを見たいなお客さんがいたことと、出そうな雰囲気はあるんだよなーという判断で、同じポイントに続けて。
せっかくだから色んなポイント潜りたいなーと思いつつも、どうせすべて潜れるわけでもないし、ここは希望のある人に従う。

潜行直後、水深60mぐらいかと思いますが、ネムリブカ。

写真を撮っていると気づけば30m近くまで来てしまい、上がってきなさいとガイドにお叱りを受ける。

ナマコ。浜辺じゃないところにもいるんですね。

ナマコ

やはり、どことなくフィリピンの海に近い雰囲気。

マンタは無理と諦めたところからは地形ダイブにシフト。
こんな、切り通し。

黒島の切り通し

このガイドさんが撮影写真が、こちら。

ショップのブログに掲載されていた画像を勝手に拝借。先頭にいるのが、僕。(勝手に転用するなのお叱りをいただきましたら消します。当方大したブログでないので、事後確認…)

2020年11月 : Breeze石垣島 ダイビング日記http://blog.livedoor.jp/breezeishigaki/archives/2020-11.html?p=2

華やかさはないですが、ゴツゴツしたサンゴ帯の上には魚たちが。

岩場


マンタは見れずも、広々した海も狭ぜまじい海も見られたので満足。浮上。

~Dive Data~
コンディション:波高
気温・水温:30℃・25.6℃
透明度:40m
IN OUT:10:46→11:30(44min)
最大深度:21.2m
平均深度:9.2m
残圧:190-60
装備:AW130 ウェイト4kg ロングウェットスーツ
ガイド:?
バディ:?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です